れのあのブログ

の画像

こんにちは、札幌の就労支援れのあのスタッフ紹介のコーナーです。
今回は、札幌市豊平区のB型事業所「れのあ福住」の山岡さんについて、いろいろ聞いちゃいました!
どんな話が聞けるんでしょうか?
それではどうぞ〜。

山岡さんへの一問一答

どこの出身ですか?

北海道の京極町です。
ただ、父親の仕事の関係で引っ越しが多く、短期間しかいなかったようで、正直記憶はないです。

京極と言えば、水が美味しい!ですね。
遠いところから湧水を汲みに来る人も多いそうです。

役職と、どんな業務をしているか教えてください。

職業指導員です。
イラスト、DTPの担当をメインに、動画制作やその他モノづくりなどの作業や、その他色々な形で皆さんのお手伝いをさせてもらっています。

イラストといったら山岡さん!という感じです。
今までのスタッフブログの職員イラスト…すべて山岡さん作なんですよ。

持っている資格と、前職の経験があれば教えてください。

「DTPエキスパート」というものくらいで、他には何もないです。
前職は就労継続支援B型事業所で、3年近く働いていました。
その前は印刷やデザイン関係の会社をいくつか回ってっていました。
一番長かったのは20代の前半から10年以上働いていた札幌の印刷会社です。
製版から始めて、その後スーパーやドラッグストアのチラシなどのデザインに従事しました。

DTPは昔に自分も関わっていたことがあるんですが、結構難しいんですよね。
資格を持っているのはすごいです!
そして山岡さん、なんであんなにイラストが上手なのかな〜?と思っていました。
デザイン関係を長くやっていたからなんですね!

趣味と、エピソードがあれば教えてください。

日々に追われて今はあまりないです。
昔はアナログの絵を描いたり、映画を見るのが好きでした。
大昔には映画のLDを集めていたこともありました。

いつも見ていて忙しそうだな~とは思っていましたが、なかなか趣味をする時間がないんですね💦
LDとか懐かしいです!
再生する機器、今はなかなか手に入らないですよね〜。

無人島にひとつだけ持っていけるとしたら何ですか?それをどう使いますか?

本当は電源とWi-Fiが確保されたPCがあれば…。
時間がありそうなので、色々な創作活動ができたらと思いました。
だめなら画材一式とか?

やはりネット関係は欲しいですよね。
無人島に電波が届けばよいのですが…
創作活動をすると時間が過ぎていくのが早そうです!

利用者さんへ一言メッセージ

皆さんのアイディアややりたいことを形にした作品作りを、一緒に考えてやっていきたいです。

ここまで山岡さんに聞いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
無人島でも創作活動のことを考えるあたり、かなり芸術肌を感じますね!
山岡さんのもとで頑張っている利用者さんも、影響を受けてなのか、素晴らしい作品を作るんですよ。

それではありがとうございました〜!

他の記事もどうぞ!
れのあのブログTOPへ